佐太郎の東京貧乏閑あり物語

iindenaika.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 13日

旭川北高、44年ぶりの甲子園出場

私の母校、旭川北高が、甲子園出場を決めたのをネット仲間に教えてもらった。
私はサッカー派で、野球にはまったく関心がなかったので、「エエッ!」って、感じだった。
44年ぶりの出場なんだ。
というより、あれから、44年もたったのだ。
最初の出場は、私の在学中。
高校の隣りのスタルヒン球場で、声をからして応援した、遠い記憶がよみがえる。懐かしい気持ちでいっぱいになり、あの頃の一こま一こまが断片的にフラッシュバックする。
同期の皆は、甲子園に応援に行くみたいだ。
神宮球場なら絶対に行くのだが、この壊れた身体では、関西までは気軽には行けない。
残念無念。

最近の私です。高円寺の焼き鳥屋です。b0011102_1759643.jpg
[PR]

by hiroowaka | 2004-08-13 17:57 | 日々の出来事


<< 噴水ショー