佐太郎の東京貧乏閑あり物語

iindenaika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 21 )


2004年 12月 03日

新しいデジカメ



今日は有楽町のビックカメラにいく。朝10時に、家を出た。
飯田橋駅へ着くまで、歩いていくか電車に乗るか、迷っていた。
天気がよく気持ち良い。歩いていくことにした。

今持っているカシオのデジカメ(320万画素)、ちょっと調子が悪いんだ。
フィリピンに行っている途中で壊れたら、たまらない。
なんたって、私の趣味なんだ。
グレードアップして、カシオの500万画素のもの(EXILIM EX-Z50)を買った。
説明書を少し読んでみたが、操作は前のものとあまり変わらない。
画素数を上げて、何か良いこと、あるんだろうか。
まあ、使ってみよう。そうしたら、わかるべさ。
2台をうまく使い分けるようにしよう。
三脚、欲しいんだけど、重いし、どうしようか。持ち物の重量制限が最優先の身。
カメラの腕を上げていけば、欲しくなるのは、わかっているけど。ガマン。

九段から皇居の周りを通って行った。
皇居の紅葉がとてもきれいだった。
なんだか得した気分だった。
歩いて、よかった!

帰りは有楽町線。午後2時に帰宅。疲れた。グッタリだ。
しばらく、寝てしまう。

皇居の景色、なかなかだろう。
b0011102_10443438.jpg


b0011102_10495636.jpg


b0011102_1053565.jpg


b0011102_1101861.jpg

[PR]

by hiroowaka | 2004-12-03 09:21 | 日々の出来事
2004年 11月 27日

走る女性

脳出血で倒れる前、主に日曜・祝日に、週に1回、ジョギングをしていた。
山手線内の主だった道路は、ほとんど走っている。
私の頭の中には、山手線内の道路地図は、完璧にできあがっている。
が、それも使うことがなくなった・・・

走ることが大好きだった。
神様が、願いを一つだけ聞き入れてくれるというなら、こう願おう。
  「神様、もう一度、走らせてください」
黙々と走る無我の境地、あの孤独な時間、もう一度、経験したい。

だから、走っている女性も大好きだ。惹かれる。
均整のとれた、ひきしまった躍動する肉体。魅力的だ。うっとりしてしまう。
放射する生のエネルギー。眩しい。

ああ、卑俗に言えば「走る姿態フェチ」さ。否定しないぜ。言うがいいさ。

とにかく、走る女性は、美しい!

b0011102_8363613.jpg


b0011102_8373057.jpg


b0011102_8381520.jpg

b0011102_8391614.jpg


b0011102_8434125.jpg


b0011102_8441224.jpg

[PR]

by hiroowaka | 2004-11-27 08:51 | 日々の出来事
2004年 11月 22日

マラソン

11月21日(日)

イグナチオ教会の教会のミサの後、東京国際女子マラソンがあるというので、四谷から飯田橋まで、コースに沿って、歩いて帰ることにした。女房は美容院に行くそうで、四谷で別れる。

四谷駅上のアトレの権兵衛で昼食におにぎり3個と温かいお茶のペットボトルを買う。
コースの車道に足を投げ出して、おにぎりを食べていると、
  「危ないですよ。歩道にあがってください」
みると、スーツをびしっときこなした若くてハンサムで、まるで刑事ドラマからとびだしたような私服のおまわりさん。隣りのおばちゃん達もうっとりしていたような・・・
  「はい、わかりました」
最近は、公権力には、素直に従う。
隣りのカメラおじさん
  「うるさいなあ。おまわりは」
  「そうですねえ」
歳を取ったんだ。まわりとの摩擦を避け、すぐ同調する。よく解釈すると、こういうの、人間ができてきたと言うのかな。ハハハ。

急に、おばちゃん達、「小出監督、小出監督」と騒ぎ出す。
そちらの方をみると、いた、いた、お馴染みのあの酔っ払いおやじが。小走りで通り抜けていった。
酔っ払いおっちゃんの印象は? 小太りだったの一言に尽きる。

とにかく、動く被写体を撮るのは、難しい。
近くで撮ったものは全部、ブレていた。シャッター速度が遅すぎるのか。
もう一度、説明書を読み直し、勉強しなおさなきゃ。
腕ももちろんのこと、私のデジカメの限界もあるんじゃないかな。

そんなこんなで、面目ないことに、優勝したブルーナ・ジェノベーゼ(イタリア)は、撮り逃してしまった。私のいた位置では、3位くらいにつけていたのかな。
でも、いっか。報道カメラマンの真似事してみたってしょうがないもんな。
ど素人はど素人でいいんだよ。

それより、撮影の意図というか、「何を、何を狙って撮るのか」という、基本の部分をもう一度考えなくちゃ、いけないか。撮影技術とかカメラの性能とかは、その後だな。

  東京国際女子マラソン

b0011102_828521.jpg
3位のアレム(エチオピア )と4位の千葉真子
ここまではトップ争い。この後、ジェノベーゼと嶋原に抜かれる。


b0011102_830746.jpg市ヶ谷と四谷の間にある坂を上ったところ。
ぼちぼち、人が集まり始めた。

b0011102_834025.jpg2位の嶋原清子(資生堂 ・東京)
2時間26分43秒
国内女子最高だったが、世界選手権代表の条件はクリアできなかった。
残念!

b0011102_8385097.jpgトップの方ではない選手にも眼を向けよう。
33位岩見幸子(大分 )
走る姿が、精悍でかっこよかった。
2時間52分40秒

b0011102_840109.jpgマラソンはエリート・ランナーばかりではない。
この622番を調べると、
市民の部124 位 片倉好子 (東京 )
3時間20分53秒
ちょっと私好みの美人だった。(ったくぅ!)
この後もぞくぞくと続く。

b0011102_8422463.jpg

ゴール5キロ前の坂の上り口で応援する観衆。
この坂は、レースの勝負どころ。選手も間近に見られ、通の集まるところだな。
みんな、大声で声援を送っていた。
私、発症以来、大きな声、出ないんだ。残念!

少しは、マラソンの面白さ、伝わったかい?
つまんない。じゃあ、しょうがないな。
残念!(今、流行ってるらしいね)
[PR]

by hiroowaka | 2004-11-22 07:30 | 日々の出来事
2004年 11月 14日

航空券購入

11月12日(金)

今日は女房がお休み。
朝11時、家を出て、まず、飯田橋の「FRENCH-DININNG」というフレンチのお店にランチを食べにいく。最近できたお店だ。詳しくは、「ランチ行脚」の方で紹介しますね。

それから、西神田のメトロバンクで、フィリピンの自分の口座に送金する。
今日のレートは、0.5125。少し、上がった。こまめに送金しておこう。

東京メトロの神保町駅から半蔵門線に乗って、赤坂見付へ行く。
久し振りの赤坂。懐かしい。好きな街だ。
駅のすぐ近くのビルにフィリピン航空のオフィスがある。
1年オープンのエア・チケット(成田ーマニラ)を買う。
一人、8万6000円。12月に入ると、結構、高くなる。
フィリピンには12月8日に出発だ。今回は、3ヶ月、滞在の予定。

女房は、友達と、有名なフィリピン人歌手のコンサートに行くということで、待ち合わせの新宿3丁目へ向かう。教会関係の無料のコンサートらしい。誘われたけれど、「ドクター・コトー診療所」のTVドラマがあるので、遠慮した。私としては、絶対、見逃せないのだ。

一人寂しく、有楽町線で家路につく。

b0011102_7435572.jpg
久し振りの赤坂!
赤坂エクセル東急の歩道より赤坂の街並みを撮る。

b0011102_7444986.jpg
フィリピン航空のオフィス、山王グランドビル8F
結構、混んでいた。これから、クリスマスに向けて、帰る人、多くなるんだ。
[PR]

by hiroowaka | 2004-11-14 07:56 | 日々の出来事
2004年 11月 02日

ブロンズ像



今日は曇り空。
あまり外に出たくはなかったが、雨は降っていない。
ドームシティのユニクロへダウンのベストを買いにいくことにした。

寒くなってきたので、温かくて、なるべく自由に動けるものが欲しい。
5990円、思っていたより、高かった。

少し遠回りして、ちょっとしんどいが、坂を上り下りて文京区の春日の方を通っていった。
何か被写体はないか探して歩くと、普段はほとんど気にしなかったが、途中に銅像が二つ、あった。
b0011102_8431796.jpg春日局の像
春日という地名は、春日局が3代将軍家光から賜った土地があったところから、ついたのだそうだ。こんなところに像があるなんて、今日まで気づかなかった。
なお、春日局について詳しく知りたい向きは、今、フジテレビで「大奥・第1章」を見てたもれ。
松下由樹が春日局役だよ。
連ドラ・ウオッチャーの佐太郎でした。

ドラマ・大奥

b0011102_844986.jpg嘉納治五郎の像
言わずと知れた柔道の父、嘉納治五郎先生。
講道館の前にたっている。
講道館は、東京ドームシティからビル一つ、隔てたところにある。
[PR]

by hiroowaka | 2004-11-02 09:10 | 日々の出来事
2004年 10月 30日

秋を探しに行きました。

10月29日(金)

午前中から晴れていた。
お散歩に行きたくなった。秋の風景をみたいなあ。
よ~し、どこにしよう。
北の丸公園、神宮外苑、東大植物園・・・
いろいろ迷ったあげく、家から10分で行ける小石川後楽園にした。
都心とは思えないでしょ。

詳細は「東京よたよた歩き4 小石川後楽園の秋」を近日中にアップします。見てね。

今日、東京メトロのおもしろいポスターを見た。
ニューヨークなんか行かなくてよい。 セントラル・パークより新宿御苑。
パリなんかなんか行かなくてよい。 凱旋門より雷門。
ヴェ二スなんか行かなくてよい。 ゴンドラより屋形船。

このフレーズ、使えるな。これでいきます、これで。

b0011102_1335814.jpg

[PR]

by hiroowaka | 2004-10-30 12:49 | 日々の出来事
2004年 10月 26日

虎の門から新橋へ

日曜日、神谷町のPNBで用事を終えた後、少し歩きたかったので、女房に新橋まで散歩しないかとお伺いをたてると、あっさり了承。
この辺は港区虎ノ門。近くにホテルオークラやアメリカ大使館やスペイン大使館やアークヒルズがあり、ジョギングで何度も走っている馴染みの場所だ。

b0011102_951399.jpg新橋愛宕山の下のトンネル上にNHK放送博物館と愛宕神社がある。
このトンネル、何度も何度も走った。
トンネル好きなのかな。

b0011102_952724.jpgトンネルを抜けて、1枚、撮ってもらう。
このあたりには、学校、公園、ホテル、寺社などが多く、走っていても気持ちのよいところだった(悔しい!過去形)。


b0011102_9525726.jpgビルの間の東京タワー
芝らしい景色だよね。
東京タワーは、目と鼻の先。
二度、展望台に上ったことある。結構、高いんだぜ。
高いって、値段がだよ。上に行くには、銭ッコ、必要なの。
この前、飛行機が異常接近して、問題になったよね。危ねえ、危ねえ。
東京タワーの横を通って、まっすぐ進むと六本木。

b0011102_9534015.jpg青松寺とグリーンヒルズ
現代的なものと古きものの取り合わせ、良いんじゃない。
萬年山青松寺は1476年、文明8年に太田道灌が開基し、1600年にこの地移ったと言われる曹洞宗のお寺だそうだ。

肉弾三勇士の墓があるって。肉弾三勇士って、知ってる?
90%、知らないだろうねえ。私は、知ってたよ(歳だからなあ、自慢になんないか)。
軍国主義時代の日本のお勉強。トリビアでした。


b0011102_9541955.jpg秋の味覚、石焼イモ
慈恵会医科大学の前。
1本250円のイモを女房と分け合って、食べながら歩いた。
おいしかった!
最近、食べたものの中で、一番、おいしかった。
自然の甘みが一番だよね。
[PR]

by hiroowaka | 2004-10-26 21:21 | 日々の出来事
2004年 10月 21日

マクドナルド

b0011102_17485934.jpg

佐太郎の新ブログフォトHPに「東京よたよた歩き3池袋へのお散歩」をアップしました。ご覧になってください。

池袋に行ったついでに高2の次男の働くマクドナルドを撮ってきた。
この辺は、昔、私が働いていた会社の近くで、熟知した場所である。

机の上に出ていた給料明細書を見ると、先月は、88.5時間も働いている。
おいおい、バイトの域を超えちゃっているんじゃないか。
試験のときも関係なく、働いている。学校の方、大丈夫なのかよう。心配だ。

とにかく、学校の勉強が大嫌いな子である。
無理強いして勉強させることもできない。好きな道を好きなようにやらせるしかない。
「とにかく、高校だけは卒業してくれ。後は、就職するか、専門学校に行くか、大学に行くか、自分でよく考えて、自分の責任で決めてくれ」とだけは、伝えてある。それが精一杯。
一応、うなずいていたようだ。了承しているはずだ。
高3になったら、もう一度、念を押しておこう。

弱気だって。こんな弱気になるのも、伏線があるんだ。
彼が中3のとき、私は脳出血で倒れた。
彼なりに考えたようだ。経済的なことも心配したようだ。
近くの工業高校へ行くという。
私は普通科にいくように頭ごなしに猛反対した。
頑として譲らない。
私も退院したばかりで、心情的にもつらかった。激しく叱責した。かなりきつい言葉を吐いてしまった。
家出を敢行された。もう、パニックだ。あわてて学校に連絡する。
3日後に、ふらっと帰ってくる。公園で泊まっていたそうだ。
中学校の先生に仲をとりもってもらい、本人の意思通りになった。
完全に敗北した。

長男に続いての2連敗。
子供って、親の思う通りにはならないねえ。
私も子離れしたようだ。

自分の思い通り、生きてくれ。
でも、困ったときは相談してくれよ。
お前たちより、長く生きている分、知恵はあるはずだよ。
[PR]

by hiroowaka | 2004-10-21 19:48 | 日々の出来事
2004年 10月 18日

お絵かき

10月18日(日)

教会のミサを終えて、飯田橋に着くと、神楽坂でお絵かきのイベントをしていた。
さあ書いてくださいとこんな形で用意されても、個人的には、引いちゃうなあ。

子供のとき、路上にチョークや釘で落書きした。我を忘れて書いてたなあ。
直接、路上に書かせろよ。

大きくなったら、落書きなら、トイレに教師の悪口を書くとか、公共の壁や、シャッターにスプレーで「佐太郎参上」なんて書くとか、どこか背徳の匂いがないとワクワクしないよね。

神楽坂下から坂上、さらには東西線の神楽坂駅まで、全長700メートルだって、よくやるよ。でも、家族連れは楽しそうだった。
車が通れなくて、歩行者天国になってたのは、最大の収穫だったなあ。

「saryo」というお店でランチを食べる。
この店、よく行く好きな店なんだ。今度、紹介しますね。
b0011102_8321874.jpg
ずっと上まで・・・
b0011102_83631.jpg
小さい子供は楽しそう
b0011102_8563832.jpg
学生たちも
b0011102_8421419.jpg
毘沙門天前
b0011102_850759.jpg
セミプロ級?

[PR]

by hiroowaka | 2004-10-18 09:01 | 日々の出来事
2004年 10月 14日

秋葉原

10月13日(水)

午後、女房とフィリピンに持っていくノートパソコンを買いに秋葉原に行ってきた。
飯田橋からは、水道橋、御茶ノ水、秋葉原と、総武線で三つめ。すぐだ。

九十九電機でNECの Lavie LL350/9D を購入。
10、11月で、使いこなせるようにしておかなくてはならない。
急がないで、明日から少しずつやっていこう。

昼食夕食兼用で、洋食屋でハンバーグライスを食べる。
久し振りの肉食。まずまずおいしかった。
女房、懲りずに、宝くじ売り場でインスタントくじを買う。
一度で良いから、飛行機、ファーストクラスに乗ってみたいんだと。
800円投入で、1000円GET。元、取れてまずまずか。ハハハ、ラッキー。

b0011102_7295221.jpg
この写真、女房が撮ったんだけど、アキバらしくて結構いけてるんじゃないかな。
なんたって、私のまわりの歩行者を見てよ。これぞまさしく正統派アキバ系。
この反対側に大小さまざまのパソコン関連ショップが続いている。

b0011102_7361453.jpg
パソコンを買ったTUKUMO DENKIのノートコーナーのある店。
何号店だったかなあ。
たくさんあるんで覚えられない。

b0011102_741193.jpg
秋葉原風景
石丸電器、ラオックス、オノデンなどの総合電器店が並ぶ。
最近は、ビックカメラやヨドバシカメラやサクラヤなどのカメラ系店におされているよな。

b0011102_7524928.jpg
秋葉原風景
駅の近くのDEEPな地域。
この一角は、私のような素人さんには、何を売っているのか、さっぱりわからない。

[PR]

by hiroowaka | 2004-10-14 08:05 | 日々の出来事